不動産鑑定士の大切な役割

不動産で地盤の問題は保証されるか

ついあまり読まないものとしてあるのが保証書です。表の保証書の部分にサインがあることだけで安心してしまうのです。中を見ると、どのようなことに対して保証をしてくれるかなどについて記載されています。注意事項に書かれていることを守らなかったりすれば保証の対象外になるとありました。また、あることにおいても保証外になると書かれています。そういったことを知らないでいると、後で十分に対応してもらえないかもしれません。

不動産を購入して、住宅を建てたとします。その時、建物に何らかの問題がでたとします。場合によっては瑕疵担保として、保証を求められることがあります。問題点を改善するための修復を無償で行ってもらうなどです。実際にそうなることより、そういった保証があることで安心考えられます。それを求めることが多いでしょう。建物に関しては保証してもらえるのですが、ある部分については保証してもらえないことがあります。どの部分かです。

それは地盤についてです。もし地盤に問題があっても、それは仕方ないとされてしまいます。ですから購入前に地盤調査などを行う必要があります。既に建っている場合でも、庭などの地盤調査をさせてもらうようにします。

住まいでも話題のこのネタ、以下のWEBサイトでチェック



Copyright(c) 2018 不動産鑑定士の大切な役割 All Rights Reserved.