不動産鑑定士の大切な役割

不動産会社の担当の方に条件を伝える

不動産会社さんで賃貸を探す時には注意したい事があるのです。それは、条件の家賃なのですけれども、希望の家賃の一万円から二万円低く伝える事が大切なのではないでしょうか。何故、低い家賃を伝えるのが良いのでしょう。それは、希望条件を伝えた場合、不動産会社の方は、大体、一万円から、二万円上の家賃の物件を紹介してくるからなのです。そうすると、希望条件に合っていない物を紹介されるだけなのです。だから、希望の家賃設定としては、伝える場合には一万円から二万円低い家賃を伝えれば良いと思います。それだけで、丁度、希望の家賃の物件を紹介して貰う事になるでしょう。それによりスムーズに、物件探しが出来るのではないでしょうか。基本的に、問い合わせをする時、あるいは予約をする時には、やはり、自分の希望条件は伝えなければならないのです。そうすれば、担当者の方はその条件に合致した物件を紹介してくれると思います。これは大きなポイントだと思います。

どうでしょう。皆さんも、希望条件通りの物件を効率的に見つけたいと思うのならば、不動産屋さんにちゃんと自分の希望条件を伝える事が重要なのです。そうする事で本当に良い物件を見つける事が出来るのではないでしょうか。


Copyright(c) 2018 不動産鑑定士の大切な役割 All Rights Reserved.