不動産鑑定士の大切な役割

不動産屋さんを選ぶときはどこにいきますか?

引っ越しするときほとんどの人が不動産屋さんに訪れると思いますが、よくあるチ全国ェーン店に行きますか?街にある個人の小さな不動産屋さんに行きますか?遠方への引っ越しとなると全国チェーン展開しているほうがいいなどよく聞きますが、住みたい場所が決まっている場合はその地域にある昔からあるような不動産屋さんのほうが地域密着していて良い物件があったりするらしいですね。また大家さんや物件オーナーと長い付き合いがあったりして少しくらいなら融通を聞かせてくれたりすることもままあるようです。

私は過去に2回引っ越しを経験していて不動産屋さんにもいろいろ回りました。大手チェーン店はもちろん本当に開業しているのかと疑うような小さいところまで見回りました。でも大抵ほとんどネット上にも回らないような優良物件は小さい不動産屋さんが持っていて物件を見てその場で決めちゃうパターンが多かったです。ものすごい遠方への引っ越しの時もたまたまネット上で小さい不動産屋さん物件を見つけて1回案内されただけで決めてしまいました。その地域に詳しくていろいろ聞けたのもよかったです。大手チェーン店は物件の希望を聞かれて答えてもそんなに良い物件はないですね、で終わってしまうのが残念です。


Copyright(c) 2018 不動産鑑定士の大切な役割 All Rights Reserved.