不動産鑑定士の大切な役割

地域密着型の不動産会社がオススメです。

自分の住まいを探す時にとりあえずネットなどで賃貸情報を見てその後に不動産屋に行ってその自分が指定した賃貸を見る、これが普通の流れだと思います、今も自分に合った物件を探して不動産屋に話を聞いている人はたくさんいると思いますが自分は大手の不動産会社より地域密着型の不動産会社の方が色んな意味で合理的だと思っています、基本的に不動産会社と言うのは仲介手数料と言うものを消費者から貰い営業しているのですが「大手の会社ほど従業員も多い」と言う事はそれだけ仲介手数料を多く貰わなければいけません、当たり前と言えば当たり前ですが大手の不動産会社の中には入居を急がせるような言葉を自分はかけられた事があります、実際大手と言う事で信頼性はかなり高いと言うメリットはありますが自分はそこまでオススメできませんね。

そこでオススメなのが地域密着型の不動産会社です、やはり地域密着型の会社は基本的に規模が小さい傾向にあります、なので従業員も少なく上記のような無理に契約させられるような事がほぼありません、もちろんその会社にもよりますが自分は地域密着型の不動産会社の方がゆっくりと時間をかけて物件を探せるのでこちらの方をオススメしますね、やはり自分が納得いく物件を探す事が第一ですからね、もしこれから不動産屋に行くという方はこの辺を考慮して不動産屋を探してみてくださいね。


Copyright(c) 2018 不動産鑑定士の大切な役割 All Rights Reserved.