不動産鑑定士の大切な役割

不動産は資産価値がある物を選びましょう

不動産を選ぶ際には、何に注意をしなければならないのでしょうか。注意するべき事としてはやっぱり、資産価値がきちんとある物を選ばなければならないのではないでしょうか。購入する前から、売る事を考えるなんてと思う方もおられるかもしれません。しかし不動産と言うのはとても大きな資産であるのも間違いのない事実ではないでしょうか。それを考えるのならば資産価値が高い物を購入するのはけして悪い事では無いと思います。例えば、老人になった時にまた、別の場所に住みたいと思うかもしれません。住みたいと思うのならば、やっぱり、資産が必要なのではないでしょうか。他にも相続の為のお金も必要になるかもしれません。それを考えるのならば、出来るだけ、売りやすい資産価値の高い物件を選ぶ事はとても重要なのではないでしょうか。では、どのような物件が資産価値が高いと言われるのでしょう。例えばエリアがありますよね。他の用途にも使う事が出来るというのは良いですよね。

土地の広さによっては、分割する事が出来るのかどうかもポイントになるのではないでしょうか。つまり、潰しが効く土地というのは、良い土地に成るのではないでしょうか。そういった物を選んで見るのが良いと思います。


Copyright(c) 2018 不動産鑑定士の大切な役割 All Rights Reserved.